社会人で声優になりたい!【年齢制限が広い声優養成所3選】

もちょ

社会人になったけど楽しくないし、やっぱり「声優」をあきらめられない!

そんな社会人になった後に声優になるにはどうすればいいのでしょうか?

今回は社会人から声優を目指す人向けの声優になるまでの道のりと考え方をご紹介させていただきたいと思います(*‘∀‘)

 

社会人から声優になれるの?

2007年以降、第三次アニメブームに伴って人気職業になっている声優。

そんな影響で声優を目指す年齢も若年齢化していて小学生から社会人まで、

目指して活躍しているという人もいます。

ということで今回は年齢制限が広くて社会人からでも目指せる声優養成所を3つまとめてみました(/・ω・)/

社会人が選ぶべき声優養成所のポイント
  1. 年齢制限・・・30歳までOKの所をしぼりました
  2. レッスン回数・・・週1回や週末だけのレッスンの所
  3. 実績・・・週1回からで未経験でもプロになった人がいる所
  4. 金額・・・年間30万円~60万円くらいのところ
  5. 期限・・・1,2年でプロを目指せるところだけにしました(ダラダラダラーズはマジ養分率高いんで)

 

社会人におすすめ 1位:ヒューマンアカデミー声優学科

ヒューマンアカデミー声優科の特徴
  1. 未経験でも最短1年で声優になれる
  2. 所属と出演オーディションのチャンスが350回以上ある
  3. 在学中から放映中アニメに出演できる
  4. 弱点が見てわかる【20段階評価シート】
  5. 専門のマネージャーが所属までサポート
年齢制限18歳以上~
レッスン回数週1~全日制
校舎札幌、仙台、柏、大宮、新宿、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、北九州、福岡、鹿児島、那覇(16校舎)
料金全日制:約150万円
夜間:約33万円~(レッスン期間と回数で変動)
定員各校舎40名~70名程度
なりやすい声優アニメ、吹き替え、ナレーター、アイドル声優、2.5次元俳優
卒業生熊谷健太郎、小原好美、金子彩花、美波わかな、村川 梨衣、小林 大紀、前川 涼子、大和田 仁美、下山田 綾華、伊藤節夫、大亀 あすか、田村 響華、町田 広和など
所属実績青二プロダクション・81プロデュース・シグマセブン・大沢事務所・BLACK SHIPS・ケッケコーポレーションなど

2010年以降青二プロダクションや大沢事務所、81プロデュースなどの大手事務所へ所属者が急激に増えていて、

SHIROBAKOのりーちゃん役の大和田仁美さんや、かぐや様で藤原書記を演じている小原好美さん、

グランクレスト戦記のテオや、来期のIWGP(池袋ウェストゲートパーク)でも主人公のマコト役を演じる

熊谷健太郎さんなどを輩出しているヒューマンアカデミーは今まさに伸びている声優養成学校です。

 

★1年で所属を狙えるカリキュラムと個性を育てる評価シートのダブルパンチ

ヒューマンアカデミーの最大の特徴は全校舎で統制されている、俳協ボイス仕込みの未経験から1年で個性的な声優を育てるカリキュラムです。

ヒューマンアカデミーではオンリーワンの声優になるために個性を育てて、人気声優になれる土台を作ることに力を入れているみたいで、

その基盤となっているのが

  • 俳協ボイス元学長監修のレッスン
  • 20段階個別評価シート

になります。

 

日本で一番無駄がない声優育成のカリキュラムと言われる俳協ボイスのレッスンと、

声優に必要な素質を20項目5段階で評価したシートによって自分の弱点や個性を見えるよう工夫がされています。

この2つのを生かして臨む業界一のオーディション数で、青二塾や大沢事務所、81プロデュースなどの大手声優事務所へ所属が出ているみたいです。

 

★歴史が浅いので実績がまだ少ない

「これだけやっている割には卒業生徒の活躍が少ない?」

実はヒューマンアカデミーは2000年に声優学校をスタートして、2010年まで勧誘だけの質が低い声優学校としてその名をとどろかせていました(‘Д’)(経験者語ります)

しかし2010年以降に改革がされそれ以降に成果が上がってきたので、

現状10年ほどしか実績がない状況です。

しかし、卒業生の活躍をみてもわかる通り、

地方でも東京と同レベルのレッスンを受けられる環境があり、しゃかい人からでも実績を出している数少ない学校です。

生徒のお声
業界との強いつながりがあるので、とにかくチャンスが多い です!
活躍中の声優さんによる「声優ワークショップ」や「ドラフトオーディション」なんかもあり、在学中に企業タイアップ作品に出演してる 子もいます。
授業も少人数制なのでしっかり学べて実力つきます。
ヒューマンアカデミーの最新情報はこちら

※入学願書の受付は4月1日時点で満18歳以上の方が対象です

ヒューマンアカデミーの口コミなどはこちら(/・ω・)/

 

社会人におすすめ 2位:アミューズメントメディア総合学院

アミューズメントメディア総合学院の特徴
  1. 声優事務所の所属率が業界1位の66.7%(2019年度)
  2. 学内専用オーディション75社以上
  3. 全日制(2年)・週1(夜間週末1年~2年)からレッスン選択できる
  4. 現場実践重視で在学中から作品出演チャンスがある【AMGインターン】
  5. 卒業後に関連会社から仕事がもらえるチャンスあり
年齢制限18歳~30歳
レッスン回数週1~全日制
校舎東京・大阪・横浜
金額全日制:139万円~
週1クラス:38万円~
定員東京・大阪:200名前後
横浜:少数(週1クラスだけなので)
なれる声優アニメ、吹き替え、ナレーター、アイドル声優
卒業生柿原徹也・近藤隆・羽多野渉・赤羽根健治、小林裕介・ランズベリーアーサー・河西健吾・落合福嗣・山下誠一郎・加藤英美里・門脇舞以・米澤円・山岡ゆり・伊藤かな恵・芹澤優・朝井彩加・降幡愛
所属実績青二プロダクション・俳協・大沢事務所・81プロデュース・ゆーりんぷろ・プロダクションエースなど

声優養成所、専門学校の中でも事務所所属率が常にトップのアミューズメントメディア総合学院は声優になりたなら一度は確認しておきたい学校です。

ただ校舎が少なく、東京、大阪、横浜にしかないため、

近くに住んでない場合は上京や引っ越しが必須なのが難しいところ(‘;’)

 

★現場第一主義とオーディション回数で業界トップ

アミューズメントメディア総合学院の最大の特徴は業界トップの所属率です。

直営の声優養成所でも所属できるのは100人でスタートしても1、2人(多くて5人程度)というのが普通ですが、アミューズメントメディア総合学院は平均70%を誇ります。

この70%という数字をキープしている理由は

  • 現場第一主義という即戦力を育てるためのカリキュラム
  • 75回社以上ある事務所個別オーディション

の2つが要因となっています。

仮に所属できなかったとしても即戦力主義で鍛えられた実力は養成所特待生として迎えられることも多く、

約8割の生徒が所属ないし、所属見込みがある実力まで鍛え上げられています。

 

★上京必須でレッスンも厳しい

アミューズメントメディア総合学院は東京、大阪、横浜の3校しかなく、通ったとしてもレッスンが厳しいため毎年何名かは途中退学をしてしまう生徒も多数います。

しかししっかり努力して、レッスンについていけば各事務所のマネージャーに直接審査もらえるチャンスは必ずもらえます。

どこの養成所でもモノにならなければ時間がたてば退所になってしまいますが、

「所属率トップ」という称号を一度得てしまっている学校だからこそ、プライドにかけても全力でサポートしてくれるみたいですね(‘ω’)!

卒業生のお声
初めての収録現場に行くと、アミューズメントメディア総合学院出身ということで先輩やスタッフの方と話も出来るので、デビューした後も名前を憶えてもらえやすかったです。

狭い業界なので評判が悪いとすぐ広まりますが、先輩たちの頑張りが後輩の私たちの環境も左右していることがよくわかりました。

私も先輩たちが築いてきた学校の評価を損なわないように、どこに行っても恥ずかしくない早く一人前の声優になりたいです。

※入学願書の受付は4月1日時点で満18歳以上の方が対象です

アミューズメントメディア総合学院の口コミや評判まとめ

 

社会人におすすめ 3位:俳協ボイス

俳協ボイスの特徴
  1. 未経験でも1年で声優になれる
  2. 演技とナレーションに特化した週1回のレッスン
  3. 短期決戦なので学費が安い
年齢制限18歳以上
校舎東京
金額30万円(前期22万、後期8万)
定員100人~120人程度
なれる声優声優、ナレーター
卒業生関智一、長澤美紀、諏訪部順一、大原さやか、木村珠莉、梶原岳人
所属できる事務所俳協

東京だけにはなってしまいますが、(以前は大阪もあった)

ヒューマンアカデミーがレッスン内容をお手本にしていて、日本で初めてできた声優養成所「俳協ボイス」は人気でも実力でも1,2位を争う養成所です。

人気の最大の理由はなんといってもその洗練されたレッスン内容1年限定なので学費が30万円ですむ。

そして所属が出来れば仕事が豊富にあるので、本当の意味でプロの声優になれる可能性が格段に上がることです。

値段と所属できた時のメリットがとても大きいので、経験者が来ることも多くレッスンレベルも高いです。

しかし未経験から所属できないわけではなく、最近だと梶原岳人さん(『ブラッククローバー』アスタ、『炎炎ノ消防隊』森羅日下部)は未経験で所属をしています。

倍率は1期生の関智一さんや長澤美紀さんのころからですが、毎年100人程度が入所して1,2人しか残れない狭き門ではありますがそれでも通う価値はあります。

俳協ボイスの評判はこちら

 

社会人から声優なる場合の問題点

問題①:年齢

声優を目指すときに一番言われるのは年齢です。

事務所自体は年齢関係なく仕事はあるのですが、アニメを見る世代がどうしても子供が多いので、

子供たちと同年代、あるいはそれより少し上くらいが声優を目指す基準になりやすいです。

声優を目指す適齢期

18歳~26歳くらい(養成所の大体平均の年齢)

大人もアニメを見る人は多いですが、長年好きだった声優や、若い声優のファンになることが多いです。

もちょ

自分事で考えてみる実感するけど、

社会人になって自分より10、20上で、「新人声優です!」って言われてもあまりファンになる人はいないですよね( ;∀;)

ベテランな声優だったら年齢関係ないけど!

 

└26歳以上の社会人は声優は目指せないの?

なぜ26歳くらいがリミットと言われているのかは、養成期間と下積みなどのがかかわってきます。

声優が売れるまで

  1. 声優養成所、専門学校で勉強する(大体2,3年)→事務所に所属する
  2. 事務所のレッスン&作品オーディションなど下積み(大体2,3年)
  3. オーディションに合格して主要キャラとしてデビュー

今やアイドル声優時代なので若い人がという考えが事務所にもありますが、30歳くらいで売れだす人もいます。

しかしそんな人たちは何年も下積みをしたということでその成果や顔を売り続ける努力をしていた人たちになります。

もちょ

スマホアプリやゲームなど作品は大量の新人声優を起用してくれるので、

運よく出演したアプリがヒットして、1年目から売れ出すという場合もあるので一概には言えません!

「運次第」です!

 

└子役から始めた方が売れやすいと言われてる?

子役から始めたほうがいいという話もありますが、

アニメはドラマや舞台とは違うので、実はあまり需要はありません。

ほぼ高校生や、社会人になってから声優を始めています(*‘∀‘)

 

問題②:地域

声優の養成が出来る環境は地域格差がはげしいと言われていて、

東京、大阪、名古屋以外は養成所の種類が少ないと言われてきました。

しかし現在は全国展開の養成所や、大手の声優事務所と繋がりがある学校も増えてきています。

もちょ
時間差はあるかもしれませんが、地方でも学べる環境は確実に増えています(*‘∀‘)

アニメが注目されてるのに声優の育成環境だけ育たないとかはあり得ませんw

 

└地方ではなれないの本当の理由とは?

地方だと声優になれない理由は、「学校に学びに行っている」からの人がほとんどだからです。

これは地方だからではなく東京の養成所でもクラスの半分以上は同じですw

 

仕事でも同じですが、「自分から学びにいかないと誰も教えてくれない」というのと同じです。

なのでむしろ社会人経験がある方が有利で、「声優養成所=会社と同じ」と考えるとおのずと行動が変わります。

  • 朝活するために早めに行く
  • お客さんの訪問と同じく身だしなみを整える
  • 予習復習だけじゃなくて、自分が出来そうなことや、やりたいことを自分で研究する

など「声優として働く」という常識をもって目指すと良いです。

声優養成所に通って失敗する人の特徴
  • 台本持っただけで震えだす
  • 演じるキャラのイメージを想像できない
  • どうしてその演技になったのか説明が出来ない
  • ダメだし言われてへこむ
  • レッスン終わるとめちゃくちゃ元気になる
もちょ

レッスン毎回褒められて天狗になってダメになるパターンもあるので謙虚に、しっかりやりましょう(;´Д`)

 

問題③:時間

初めの基礎を習得するためには時間がかかるものですが、

声優も同じで、「終わりなき荒野の旅」状態です。(食戟のソーマ的に言えばw)

しかし現在は社会人から声優をめざす人が増えたので、週1回夜間だけというところが増えています。

もちょ
レッスンは発表の場だから自主練の時間も取ることを推奨

 

社会人が本格的に声優を目指すための3ステップ

①:声優の勉強をする

声優になるにはまず事務所に所属して仕事を獲得しなくてはいけません○

その方法としては

  1. 養成所から事務所に合格する
  2. オーディション合格する
  3. 知人に関係者がいるので事務所を紹介してもらう
  4. 舞台の仕事をしていてそこから声かけてもらうなどなど

基本はこの4つなのですが、上の2つはどちらも年齢制限で18歳以上~26歳までというところがかなり多くで

正直社会人になって27歳以上の方には厳しいです。

また知人の人の紹介でもオーディションを受けて見込み有ならということや

昔目指していたら実力を見てみて即戦力なら即効OKということも結構ありますね○

しかし知人というのはなかなかその業界に勤めていてもかなりの大御所の方と知り合いでないと難しいので

オーディションか養成所がメインですね○

 

②:声優オーディションを受ける

声優事務所に所属するためにはオーディションで合格しなくてはいけません。

  • オーディションは一般募集で行われている公開オーディション
  • 学校に通っている人しか受けられない所属オーディション

声優事務所は現在100以上ありますが、実際声優の仕事が定期的に来ているのは、

上から数えて10社~20社くらいになります。

もちょ
声優事務所の公開オーディションは毎年行われていて

  • 81オーディション
  • 声優アワード新人発掘オーディション
  • シグマセブンオーディション(2年に1度)
  • アクセントナレーションコンテスト

の4つがあります。

それ以外のものも雑誌やネット上に大量にありますが、

無名の作品や声優と関係ない事務所だったりなど安全なものは少ないです。

少ない理由は、「実力もわからないし、レッスンもしていない人を見る時間が事務所にはない」からです。

(就活と同じですw)

なので大半の事務所は、ある程度育ってくれて、才能の片鱗がわかりやすい

学校に通った人向けにオーディションしかないです。

 

③:事務所に合格する

所属はできた、でも仕事は来るの?

というところが気になると思うのですが

実は声優として生きていきやすいナレーションの仕事など多くもらえるということが多いです!

それは何故かというと、「年齢=仕事の質」というところになってみます!!

・・・どういうことかというと

先ほども出たアイドル声優、つまり消費声優というのでしょうか??

デビューはすごく早いけれど生き残ることがほとんどできないというのが今の声優業界の事情です。

ではその中で生き残っている人たちはというと

  • 超絶人気
  • 声質がいいからナレーション関係の仕事が来る

というところが言えます○

ほとんどの人は上の超絶人気になることを目標に頑張っていて

ほとんど宝くじのような運要素が強すぎるものを目指しています。

なので年を取ると売りである「さわやかでイケメン、若くてかわいい」

というものが通用しなくなって消えていきます。

しかしナレーションはさわやかでアイドル要素より

しっかり人に伝えることができる、

表現力でもありますが、どちらかというと説得力の力だと思うんですけどね(/・ω・)/

声優業界とかだとアニメの影響が多すぎてそういうところよりアニメとしての表現をマスターしている人は多いのですが

私生活のものをうまく伝えることができる人は少ないわけです○

そうなってくると実際に社会でもまれた人たちのほうがリアルでしっかりと説得力がある

ものの伝え方をできることが多いです○

なので実は一回社会に出た人のほうが晩年の声優の仕事が増える確率は高いのです(/・ω・)/

 

でもアニメにも出たい。。社会経験が役に立つよ!

いやナレーションじゃなくてアニメに出たいんだよ!

そういう人のほうが多いと思います○

出るチャンスは確かにあります(/・ω・)/

というか所属で切れば少なくとも1回はチャンスは来るはずです。

そのためにもアニメの演技もできるということを事務所にしっかりアピールしておくこと、

まぁさりげなくボイスサンプルにキャラクター入れたり、マネージャーにさりげなく伝えたりすることが普通ですね○

それをやらないといけません!

この売り込み方に関しても実は社会経験、営業や、上司のよいしょの仕方などで

若いときみたいにがっついた感じではなく、

相手をいい気分で乗せてあげて売り込むというテクニックが役に立ちます○

 

結局はやる気しだい

今回は社会人が声優を目指す際についてご紹介させていただきました(/・ω・)/

夢をかなえるのに年齢を気にしてる時点で目指すのは難しいというのは確かに一番最初に来てしまいますが

その考えてる時間に動けている人が自分を変えていけたり夢をかなえることができている人なのかもしれません。

もし今から声優になりたいということをふと思ったり、昔の夢をやっぱりかなえたいという方は動き出してみてください。

最後に僕がいつもいろいろやるときに見直す名言をご紹介(/・ω・)/

「昔の僕にとっては学校と塾と家の中だけが世界のすべてでした。

とても小さくて狭いと感じていました。だからかもしれません。星空を飽きもせず眺めたり地球の外へ飛び出したいと思ったり。

もし、これを観ている人の中に今『自分の居場所がない』と強く感じていて

小さな世界に閉じこもっている人がいたら聞いて下さい。それこそが外に飛び出す原動力です。」

宇宙兄弟 新田零次

ムっちゃんじゃなくて新田ww(/・ω・)/

そしてもう一人は琴乃様こと三石琴乃さんの言葉

『声優になりたいと思いながらも、「私は向いてないんじゃないか」と不安に思う人もいるかも知れません。

ですが、「やってみたい」と思った時点で向いているのだと思います。』

深いですね。。

声優だけじゃなくて、何かしたいと思ったらまずは行動第一主義で行ってみましょう(/・ω・)/

 

おすすめ①:ヒューマンアカデミー声優学科

ヒューマンアカデミー声優科の特徴
  1. 未経験でも最短1年で声優になれる
  2. 所属と出演オーディションのチャンスが350回以上ある
  3. 在学中から放映中アニメに出演できる
  4. 弱点が見てわかる【20段階評価シート】
  5. 専門のマネージャーが所属までサポート
ヒューマンアカデミーの最新情報はこちら

※入学願書の受付は4月1日時点で満18歳以上の方が対象です

 

おすすめ②:アミューズメントメディア総合学院

ヒューマンアカデミー声優科の特徴
  1. 未経験でも最短1年で声優になれる
  2. 所属と出演オーディションのチャンスが350回以上ある
  3. 在学中から放映中アニメに出演できる
  4. 弱点が見てわかる【20段階評価シート】
  5. 専門のマネージャーが所属までサポート

※入学願書の受付は4月1日時点で満18歳以上の方が対象です

 

おすすめ③:俳協ボイス

俳協ボイスの特徴
  1. 未経験でも1年で声優になれる
  2. 演技とナレーションに特化した週1回のレッスン
  3. 短期決戦なので学費が安い

本気で声優を目指す人向け【最新声優学校情報】

声優になりたいけど無駄なお金と時間は使いたくないし、安全な学校か不安。。
実は今売れているあの人が声優になれたのは学校選びで成功したからです。溢れる情報の中から正しい学校を選んで、本気で声優を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください