山梨の声優養成所でおすすめココ!【アニメ声優に最短最速デビューする方法】

もちょもちょ

あなたは沢山あるエンターテイメントの中でも「アニメが好き」で
その中でも花形の「声優になりたい」と思って調べたのではないかと思います。

今では声優はアニメだけではなく、歌、TV、映画、舞台、ミュージカルと以前までの声だけではなく、
ダンスや歌、トーク力など様々なことが必要とされるようになってきました。

しかし「声優になる」という一点に関しては依然とは変わらず声優養成所に入るのが最短であり王道ルート です。

声優養成所に入らなくてはいけない理由
声優事務所に所属するため

声優養成所に入る事で

「声優養成所→声優事務所へ所属→事務所からアニメのオーディションを受けさせてもらう→オーディション合格」

この流れでアニメの声優としてデビューすることができ、現状これ以外にアニメ声優のオーディションを受ける方法は殆どありません。

ただここで問題になるのは「どこの声優養成所で学べばいいのか? 」という事です。

入り口である養成所選びはとても大切で、

選び方ひとつで「出会う人・どんな事務所に所属できるのか?・アニメのオーディションが受けることが出来るのか?」などもすべて決まってしまいます。

当サイトでは元声優業界で働いていた管理人と、現在声優として活躍しているプロたちの意見をもとに、
山梨でおすすめの声優養成所を選ばせていただきました
夢にはライバルが必要とも言い、声優養成所で同じ夢を持つ仲間だけれど、同時にライバルである同期たちとのレッスンの日々があなたを、
立派な声優として成長させてくれることを切に願います。

 

山梨からアニメ声優を目指せるおすすめの養成所はここ

山梨から声優デビューを果たした先輩に三澤紗千香さん、高森奈津美さん、斉藤壮馬さん などがいて、アニメや歌で活躍している姿はまさに「好きなアニメで生きている」という印象を与えてかっこいいですよね?

現在アニメ声優になるためにはいくつか方法があり、

  • youtubeやTikTokで人気が出る
  • アニメや声優事務所の公開オーディションで賞を獲得する
  • 劇団に所属してアニメの仕事が来るまで待つ

などがあります。

しかし一番の王道は30年ほど前から変わらず、声優養成所に通って声優事務所のオーディションに合格する方法です。

声優志望者
でも声優養成所って東京や大阪しかないんじゃないの?それに合格した場合は仕事のほとんどは東京にあるから上京しないといけないでしょ?

声優の仕事、特にアニメの仕事に関しては東京で収録することが8割以上なので、アニメ声優をしたい場合は上京しなくてはいけません。

でも声優養成所に関してはネットの普及や学校の拡大により各地で勉強できるようになっているため、

わざわざ、上京をしなくても声優を目指すことが出来ます

ガールズ生徒Bちゃん
上京しても声優に慣れなかったなんてお金も時間も取り返せないから、地元でしっかり目指せるところがあればうれしいな。。

しかしどこでも勉強できるからと言って、

本当にアニメの仕事がある声優事務所に所属できるのかは決まっていません。

もちょもちょ
声優事務所が沢山出来すぎてアニメ制作の関係者もすべて把握できていないのが現状。

事務所に所属できても本当にアニメの仕事があるところは限られています。

当サイトでは山梨にいながらアニメの仕事がある東京の声優事務所のオーディションが受けられる学校として、

ヒューマンアカデミー山梨校をおすすめさせていただきます。

 

おススメの声優養成所:ヒューマンアカデミー声優(山梨校)

ヒューマンアカデミー声優科の特徴
  1. オーディション数が業界一多い
  2. 最短半年から声優デビュー可能
  3. 東京と同じ内容のレッスンを週1回から勉強が出来る
  4. 在学中からアニメに出演チャンスあり
年齢制限 18歳以上~
募集時期 4月・10月
校舎 札幌、仙台、柏、大宮、新宿、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、北九州、福岡、鹿児島、那覇
卒業生 大亀あすか・小原 好美・伊藤 節生・熊谷 健太郎・紡木 吏佐
所属経歴がある事務所 青二プロダクション・81プロデュース・シグマセブン・大沢事務所・、BLACK SHIPS・ケッケコーポレーションなど

東京に本部を置き、全国16か所で声優の勉強が出来るヒューマンアカデミーは、

山梨に住んでいながら東京の大手声優事務所のオーディションを複数個所受けることが出来ます。

 

ヒューマンアカデミーでオーディションが受けられる声優事務所

  • 青二プロダクション・・・沢城みゆき、島﨑信長
  • 俳協・・・諏訪部順一、高橋 未奈美
  • 大沢事務所・・・花澤香菜、茅野愛衣
  • スーパーエキセントリックシアター・・・山口勝平、豊永 利行
  • スターダストプロモーション・・・小山百代
  • アクロスエンターテイメント・・・山寺宏一、花江夏樹
  • アトミックモンキー・・・関智一、榎木淳弥
  • EAARLY WING・・・逢坂良太
  • 東京ドラマハウス・・・
  • 81プロデュース・・・高橋李依、
  • マウスプロモーション・・・黒沢ともよ、
  • B-Box・・・井上和彦
  • ムーブマン・・・羽佐間道夫
  • マックミック・・・矢尾和樹
  • アミュレート・・・真田アサミ、田村ゆかり
  • AIR AGENCY・・・伊藤節生、髙坂 篤志、藤村 鼓乃美

直近だと青二プロダクションに直接所属者が6名、福山潤さんと立花慎之介さんが代表を務めるBLACK SHIPSの預かり所属などを多数出しています。

最大手の事務所から新設の注目事務所まで一度に受験ができることで、経験者、未経験者問わず人気がある声優専門学校になります。

もちょもちょ
オーディション数が多すぎても事務所の質が悪いと意味はありませんが、ヒューマンアカデミーの場合は質もしっかりしていて、その成果として大手声優事務所に直接所属者をしっかり出せています。

 

東京と同じ内容のレッスンを週1回から勉強が出来る

ヒューマンアカデミー全日クラスと週1回から5回で好きな数だけクラスを学べるコマ制のクラスがあります。

レッスンの構成は山寺宏一さんや諏訪部順一さんが学んだ俳協(東京俳優生活協同組合)に携わっていた田代利之さんが監修をしているので、上京をしなくても、声優業界の大手のレッスンを受けることが可能です。

また朴璐美さん・松本梨香さんを筆頭に現役のプロの声優が特別レッスンという形で月1,2回ほど、

その他にSHOWROOMの社長である前田祐二がファンを作るコツなどを特別講義をしてくれたりと、

声優だけにとらわれない最先端のレッスンを取り入れているのも特徴です。

 

多数の声優事務所とのつながりが強い:毎週1回全国声優業界研究セミナー

ヒューマンアカデミーでは、事務所関係者がセミナーや特別レッスンをしてくれたり、毎週1回ヒューマンアカデミー限定の声優業界研究のセミナーを行ってくれています。

某事務所マネージャーの一言
東京だけにとどまらず全国でこれからの声優業界を担える新人を探せるという事で、事務所側としては時間を作ってでも見に行く価値があります。

声優事務所もいい新人がいたら積極的に採用したいという事で、毎週1回のセミナーで声優志望者と出会えるのは事務所としても大切な機会らしいです。

 

在学中からアニメに出演チャンスあり

ヒューマンアカデミーはでは放映中のアニメとのタイアップ企画を積極的に行っており、

在学中からテレビ放映されているアニメに出演できるチャンスがあります。

在校生が出演したアニメ
  • けものフレンズ
  • うたの☆プリンスさまっ♪
  • フェアリーテイル
  • からくりサーカス
  • いぬやしき
  • DIVE!!
もちょもちょ
ヒューマンアカデミーは最先端のレッスンを取り入れることと、放映中のアニメに出演できるという事が他の学校ではあまりない特徴です。

大手声優事務所に始まり、注目の新設事務所も含めて所属者、預かり所属者が増えている傾向にあるため、東京には出てこれないけど、同じレッスンを行いたいという場合にはお勧めです。

ヒューマンアカデミーの評判を調査しました

 

上京なら絶対におすすめの学校「アミューズメントメディア総合学院」

もちょもちょ
東京に上京するなら毎年の声優事務所所属率約70%をキープし続けている「アミューズメントメディア総合学院です。」

アミューズメントメディア総合学院(AMG)

アミューズメントメディア総合学院の評判
  1. 声優事務所の所属率が業界1位の66.7%(2019年度)
  2. 学内専用オーディション75社以上
  3. 全日制・週1(夜間週末)からレッスン選択できる
  4. 在学中から作品出演チャンスがある【AMGインターン】
  5. 卒業後に関連会社から仕事がもらえるチャンスあり
年齢制限 18歳~30歳
募集時期 4月・10月
校舎 東京・大阪・横浜
卒業生 柿原徹也・近藤隆・羽多野渉・赤羽根健治、小林裕介・ランズベリー・アーサー・河西健吾・落合福嗣・山下誠一郎・加藤英美里・門脇舞以・米澤円・山岡ゆり・伊藤かな恵・芹澤優・朝井彩加・降幡愛
所属実績 青二プロダクション・俳協・大沢事務所・81プロデュース・ゆーりんぷろ・プロダクションエースなど

 

声優事務所の所属率が業界1位の66.7%【秘密は卒業生たちの活躍】

アミューズメントメディア総合学院は声優養成所ではなく専門学校になります。

声優業界では

専門学校=未経験者の為の基礎を学びに行くところ→卒業後は声優養成所へ

と思われがちですが、アミューズメントメディア総合学院は専門学校でありながら

声優事務所に直接所属してそのまま活躍している先輩が約7割と業界一の事務所所属率を誇ります。

直営の声優養成所を出ても事務所に入れるのは毎年1、2人(多くて5人程度)ですので、声優になりたい場合にはまずチェックしておきたい学校です。

卒業生の生徒ちゃん
初めての収録現場に行くと、アミューズメントメディア総合学院出身ということで先輩やスタッフの方と話も出来るので、デビューした後も名前を憶えてもらえやすかったです。

狭い業界なので評判が悪いとすぐ広まりますが、先輩たちの頑張りが後輩の私たちの環境も左右していることがよくわかりました。

私も先輩たちが築いてきた学校の評価を損なわないように、どこに行っても恥ずかしくない早く一人前の声優になりたいです。

 

学内専用オーディションが70回以上

声優を目指せる学校は2種類あり、アミューズメントメディア総合学院は専門学校の部類に入ります。

声優養成所と専門学校の違いで一番大きいのは受けられるオーディション回数です

受けられるオーディションの違い
  • 声優養成所→関連事務所のオーディション(1,2社)
  • 専門学校→繋がりがある声優事務所のオーディション全部(平均10~30社)

普通の専門学校では多くて2,30社しかオーディションを受けられませんが、

アミューズメントメディア総合学院は倍の70社以上のオーディションが受けられます。

アミューズメントメディア総合学院で受験できる声優事務所一例
  • 青二プロダクション・・・岩田光央、神谷浩史、島﨑信長、野沢雅子、沢城みゆき、大和田仁美
  • 81プロデュース・・・中尾隆聖、江口拓也、武内駿輔、高山みなみ、高橋李依、米澤円
  • 大沢事務所・・・立木文彦、山下誠一郎、花澤香菜、井口裕香、茅野愛衣
  • ゆーりんぷろ・・・よこざわけい子、小林裕介

アミューズメントメディア総合学院が他の専門学校より多くオーディションが出来る理由は上で書いた通り卒業生の活躍も大きいのですが、それ以外に学校の仕組みにあります。

アミューズメントメディア総合学院のオーディション数が多い理由
声優だけなくアニメ制作全般の専門学校だから

実はアミューズメントメディア総合学院は声優だけではなく、アニメーター、原作者、アニメ制作、アニメ監督など

アニメを作る仕事全般の専門学校の為、声優だけでなくアニメ業界の繋がりが非常に広い学校 なんです。

もちょもちょ
アミューズメントメディア総合学院の卒業生には「あの花」「とらドラ」などのシナリオを描いた岡田麿里さんも卒業生だね!

また自社でライトノベルの出版社、ドラマCD制作なども行える、アニメ関連の仕事を自社で生み出せる仕組みもあるから、アニメ制作でも業界に貢献していることで、卒業生にも期待してくれているみたいですね。

 

全日制・週1(夜間週末)からレッスン選択できるので大学生、社会人でも目指せる

専門学校では全日制の週5レッスンが多いですが、アミューズメントメディア総合学院では全日クラスと週1回の夜間・日曜クラスがあるため社会人や大学生でも通うことが出来ます。

未経験者でもしっかり成長していけるように基礎・応用・実践とクラスが分かれており、実力が認められれば、最短1年所属オーディションを受けることが出来ます。

もちょもちょ

社会人から声優になって今一番有名な小林裕介さんもアミューズメントメディア総合学院声優タレント科の出身です。

会社での生活が物足りないと感じて、週末に歌レッスンに通っていたところ、講師の方に後押しされたことがきっかけで、昔から夢だった声優を目指し始めたみたいですね。

未経験なので週5通えばもちろん上手くなりますが、会社と並行して学べる週1クラスで事務所所属をしたところを見ると、

短い時間でも集中して学べば声優にもなれる 」いかに短い時間でも集中して学ぶかが声優になれるか、なれないかの分かれ道になりそうですね。

 

本気で声優になりたいならどこで勉強するがいいの?

日本のアニメは世界に誇られる文化になってます。

その意影響で昔は舞台俳優のバイトとして行われていた声優の仕事ですが、

現在は声優になりたい人が続出、東京周辺で3000人から5000人

全国で合わせると1万にが声優を目指して学校に通いはじめるといわれています。

 

そんな全国のライバルたちから頭一つ抜き出て声優としてデビューできるのは毎年100人ほど。

その100人になるために勉強をしても結局声優に離れず何年も無駄になってしまう人が多いです。

 

周りなんか腐っ飛ばして「絶対に声優になりたい!」そう思ったならそろえなくてはいけないものが5つあります。

1、環境
2、実力
3.出会い
4、時間(年齢)
5、やる気

この5つです。

上の5つの要素がすべてそろっている東京の声優学校はこちら

 

時間

環境に関してはもう圧倒的に東京一強です。

  • 声優事務所
  • オーディションの数
  • スタジオ
  • バイト

どれをとっても揃っているのはここしかありません。

そしてなんといっても教えてくれる講師の質が現役で活躍している人が圧倒的 なので、

今、現場で求められている声優はどんなキャラクターなのかなどがリアルタイムで情報が入ってきます。

東京以外で現役で活躍している講師の方が教えてくれるところ もありますが、

月1回あればいいところや、月1回あっても収録やイベントの仕事で潰れてしまって結局1年間で1回しか教えてもらえなかった

ということも結構あるみたいです。(まぁあの方が講師やっているところとかだいたいそうです)

現役で活躍している方というのは講師はあくまで副業なので、収録を優先させるのは当たりまえ。

でもそれでは教えてもらっている側はお金の無駄遣いだし

自分の時間を無駄にするシャレにならない事態になってしまいます。

 

実力

いや運でしょ?僕もそう思いますw

でもそれよりもまず誰に聞かせても最低限OKがもらえる実力が必要です。

学校で教えてもらうのも必要ですが本気でなりたいなら、自分で独学でも練習することが必要です。

 

出会い

結局は出会いが重要なのが人生。

あなたのことを買ってくれる人と出会うためには、より多くの人にあなたを見てもらう必要があります。

そのためにはより多くの声優事務所を呼んでくれる学校を選ばないといけないのですが、

これも東京以外だと大差があります。

東京で一番多いところだと70の事務所を呼んでくれる のですが、

地方の学校だと多くて7~10 くらいになります。

呼んでくれないというより事務所側も忙しくて出張している時間がないので行けないんですけどね。。

 

時間(年齢)

(2次関数の図があれば入れたい)

声優は23歳をピーク(個人的に感じてるだけです(`・∀・´)に年を取るごとにチャンスが失われていきます。

それはどうしようもありません。

なのでなるべく早くできるなら25歳までには所属をしていたいところですが、

オーディションを受けるのに1年、2年勉強して1回しか受けられないというのは

高校卒業から始めても3、4回しか受けられないわけです。

その少ないチャンスでものにできる自信があるなら全然大丈夫だと思いますけど。。

 

やる気(やりたい理由はなんでもいいと思う)

学校というのは友達との生活がほとんど。

一緒に本気で頑張れる仲間ならいいですが、本気ではない人も結構いますし、

途中でみんなと一緒にいることのほうが楽しくなってしまう人もいます。

ですから必要なのは「周りに流されない絶対に声優になるという強靭な目標」です。

それはあなた自身が決めるもので、難しくも何ともありません。

よくダメと言われる

  • 好きな声優さんに会いたい
  • 仕事が楽しそう

それだって立派な理由です。(現場で●●●●さんにあえて握手して泣いている子いましたw)

要は自分をどこまで高められるかが重要です。

1、環境
2、実力
3.出会い
4、時間(年齢)
5、やる気

これらがそろえられるところで声優を目指すことが一番手っ取り早く声優になる方法です。

5つともそろえられる声優学校はここ

 

3、先輩はどうやって声優になったの?「学ぶ=真似ぶ」

何かを始める時は「学ぶ」ことが必要ですが、

この「学ぶ」の語源が「真似る」というのは知ってますか?

 

学ぶことはつまり先生や先輩の真似をすること

声優になるためには先輩たちがなった方法をマネするのが一番早いんですね。

では先輩声優たちはどうやって声優になったのでしょうか?

 

仙台出身の声優は有名な方がどうやって声優になったのかというと

  • 山寺宏一・・・俳協養成所出身
  • 佐藤聡美・・・東京アナウンス学院出身
  • 島﨑信長・・・81オーディション最終審査で落選後、青二塾に通い所属
  • 佐藤拓也・・・東京メディアアカデミー → 賢プロダクション(スクールデュオで所属)

と皆さん所属の仕方は違いますが、

共通しているのは、東京の学校で声優を目指していたということですね。

島崎さんに関しては最終審査を落ちてなお養成所に通うことを決めたみたいなので、

まずはオーディションで試してみるのもあり?

 

書類審査で落ちたらまず外見がそのレベルなんだからおしゃれにならなくちゃとか

気づきがもらえそうですね!

 

4、どうして東京で学ぶ人がほとんどなのか?

先輩たちの多くがどうして東京で学ぶのかは上で書いた通り、

1、環境
2、実力
3.出会い
4、時間 (年齢)
5、やる気

の内の特に環境と時間に影響してきます。

地元の学校で学んだところで、結局東京の養成所に行くのがほとんど。

何年か地元で勉強した後にまた学校に行かなくてはいけない。。

結局歳も取るし、現役のプレイヤーたちから教えてもらえる機会も少ない。

そうなるとどうしても地元で目指すより、時間もお金も実力も圧倒的に節約できるのが東京の学校 に通うことになるわけです。

 

※東京と大阪ではどれくらい違うの?

東京の次に声優学校が多くあるといわれている大阪。

学校の数は圧倒的に東京ですが、次に多いなら選べるでしょ?

ここで大阪に住んでいた声優を目指す人たちの実際の意見をご紹介させていただきたいと思います。

東京と大阪にあった声優養成所に通っていたころN君とRさんという大阪住まいの2人友人がいました。

「大阪住まいなのだから大阪の方の学校に行けばいいのでは?」

そう聞いたところ

「東京と大阪じゃレッスン内容もだけど、

在学中に来るオーディションや業界人とつながれる手伝いの話などが全く違う」

なので毎週レッスンの時は東京まで夜行バスで往復しているということでした。

住んでいる場所で通えば確かに楽ですが、

チャンスがより多く転がっているところで学んだほうがいいのは当たり前。

今どっちを選べばいいのかはあなた次第ですが、

声優になりたいなら、なるべく早く東京で声優を目指すのがおすすめ(/ω\)

東京でおすすめの学校 

 

学校選びはどうやるの?(*‘∀‘)(6割は声優になれるか決まるよ)

仕事量とオーディションの多さを考えると圧倒的に有利な東京ですが、

それでも1か所でオーディションに合格するという人は少ないです。

その一番の原因は学校選びで失敗しているということです。

多くの人が学校選びで失敗する例&原因

料金が安いところ
好きな声優が所属している養成所
口コミや雑誌で見たので選んでしまう

 

などの理由で選んでしまう人が多いです。

確かに料金が安いところで声優になれる人も、

好きな声優が所属している事務所の養成所に通っても声優になれる人はいます。

 

しかし大半の人は事務所の考えや、自分の実力をわかっていないためまだその学校にはあっていない場合がほとんど。

安いからと何年もだらだらと通って3年とか5年とか過ぎてしまって、他の学校にも通えなくなってしまい、

2、3個学校たらいまわし→所属できない→アラサー越えた

就職もできない→人生オワタ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

オワタルート確定ですねw

 

早い段階で見切り付けられればいいですが、高校や大学卒業してから演技しかできず路線変更ないので

舞台に生きる! 」と言ってる人よく見かけます。

 

確かに舞台は一般応募も多いし、声優と同じで演技をするのですが

演技力は舞台俳優のほうが高いし、舞台やりたい人は若いころから極めているので、

声優ダメだったから舞台に行っても勝てるわけがありません。

 

こんなオワタルートたどるくらいなら

はじめにしっかり選んでおけばよかったというのはめちゃくちゃ聞きますw

なので学校選びは一番重要なことなんです。

 

正しい声優学校の選び方とは?

では高校、大学卒業から目指すならどこがいいのか?

ここで声優を学べるところは2種類あることを覚えておきましょう。

声優養成所(演技経験が必要)

運営:声優事務所
目的:事務所に利益をくれる、即戦力の人を手に入れる
料金:1週間のレッスン料で変化、週1なら30万円ほどから
オーディションの数:3か月に1回、年1回、2年に1回など様々
ただし受けられるのは運営事務所か関連事務所のオーディション
多くて5個

所属できなかった場合:他の養成聖女に入り直し、また2年ほどの勉強へ

声優学校、専門学校(演技未経験でもOK)

運営:声優事務所とつながりがある会社
目的:可能性がある新人を育てる
料金:養成所より高い、レッスン回数によって違う
オーディションの数:最大70個ほどオーディションを受験できる

所属できなかった場合:学校なのでサポートあり

 

未経験の場合は1から勉強しなくてはいけないです。

しかし養成所ではすでに演技力がある人しか受け入れをしないので

声優学校に行かなくてはいけないのですが、料金が高いところ。

家がお金持ちならいいですが、高いと家の負担になってしまいます。

 

しかしお金がたまってからと言っていては時間がかかる。

おすすめの方法はバイトか仕事をしながら学べる 「夜間クラスがある学校」です。

夜間クラスなら多くても週2、3回なので、昼間に仕事をして学費を稼いで、

夜に声優を学べて、無理せず声優を目指すことができます。

 

週5でレッスンみたいな学校もありますがバイトする時間もなく、

食べていくのがやっとになってしまうので、あまりおすすめ出来ません。

夜間クラスがあって寮がある声優学校はこちら

 

声優はいつから目指すのがいい?

声優は若ければ若いほどいいといいます。

かといって子供のころからやっているから売れるというわけではなく、

ちゃんと売れだす年齢というものがあります。

 

その年齢は18歳~30歳までの間(ちょっと盛ったかもしれないですねw)

結局子役の時にヒットしてもこの年齢の時にヒットしなければファンがつかないで消えていってしまいます。

なので卒業のタイミングは声優を目指すのにベストな年齢になります。

 

しかし一方で、目指してなれるひとはほんの一握り。

1度の人生を失敗したくないなら、今自分にできる最高の選択をしてみましょう。

そうやって自分をやる気にさせることで、周りにもいい運気が流れてくる気がしますね(/・ω・)/

声優になるのにおすすめの声優学校はこちら

本気で声優を目指す人向け【最新声優学校情報】

声優になりたいけど無駄なお金と時間は使いたくないし、安全な学校か不安。。
実は今売れているあの人が声優になれたのは学校選びで成功したからです。溢れる情報の中から正しい学校を選んで、本気で声優を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください