ルパン三世PART5/フランス編の新キャラやあらすじは?

Sponsored Link

今回はルパン三世の最新作PART5フランス編】の

スタッフ陣営新キャラあらすじなどについて調べてみました(/・ω・)/

 

ルパン三世PART5が4月に放送決定

引用元:ルパン三世パート5公式サイト

2015年、2016年とまたいで放送された30年ぶりのテレビシリーズである

ルパン三世PART4から早3年。

TVスペシャルはなかったですが、昨年はルパン三世アニメ放送50周年企画ということで

ルパン三世ベストセレクションなども放映されており、

 

1位は宮崎駿監督作品の「さらば愛しきルパンよ」でしたね(*‘∀‘)

さらば愛しきルパンの内容についてはこちら

50周年記念ももう終わりか。。

 

そんな寂しい思いを抱えて迎えた年明け、

金曜ロードショーでカリオストロの城放映発表と同時に

PART5の放映が4月から始まることが発表されました(*‘∀‘)

 

あらすじは?舞台はあるセーヌルパンの故郷フランス!

Sponsored Link

前回はイタリアのサンマリノが舞台になり、

国内、海外でも高い評価を受けたPART4

 

ルパンの車やファッションなどはイタリアの雰囲気漂うものが多く、

おしゃれなルパン一味が描かれていた印象でしたね!

 

そしてPART5の今回はの舞台はフランス ということで、

初代アルセーヌ・ルパンのゆかりの地ということで、ルパンの故郷?での物語みたいです。

 

フランスといえばエッフェル塔や凱旋門、そしてルーブル美術館などの、

イタリアに引き続き、歴史がありおしゃれな印象が強いですが、

 

今回は最先端技術を駆使した近代のフランスというテーマ らしいです。

もちろんフィアットかアバルトでのカーチェイスやワルサーでの銃撃戦などもあるみたいですが、

画像の隣の男どことなくマモウキョウスケのような反則さを感じますねw

 

ルパンのIQもキレッキレですが、果たして近代技術に勝つことができるのでしょうか?

 

新作の制作人が強力!面白いことは確定?

モンキーパンチ先生が描着始めたことで始まったルパン三世。

最新作のスタッフの方たちはどんな方たちがいるのかというと、

原作:モンキーパンチ
監督:矢野雄一郎
シリーズ構成:大河内一楼
キャラクターデザイン:横堀久雄
音楽:大野雄二

シリーズ構成にコードギアス反逆のルルーシュの大河内さん 新しく起用し、

イタリア編でのあの独特の滑らかなキャラクターデザインで好評だった横堀さん が再度起用されてます。

そしてなんといっても音楽の評価が異様に高いのがルパン三世。

 

シリーズ通して音楽を担当されていて、

名曲である「炎のたからもの」や「サンバ・デスペラード」などをさっきょくされている

大野雄二さん が起用されていますね!(この人なくしてルパンは語れない(*‘∀‘)!!)

 

PART5の新ヒロインや新キャラは?

前回はレベッカロッセリーニというシリーズを通してのヒロインがいたイタリア編。

今回のフランス編では赤紙の新ヒロインが登場するみたい ですね!

(個人的にレベッカはクラリスより好みのヒロインでしたw)

ルパン三世パート5【フランス編】の声優と新キャラまとめ一覧

2018年1月20日

 

まとめ

ほんの一瞬だけの映像で何が何だかわかりませんでしたねw

ですがその一瞬で感じ取れたことが1つだけあります。

【絶対面白い(*‘∀‘)】

これだけは言えそうですね〇

Sponsored Link

本気で声優を目指す人向け【最新声優学校情報】

声優になりたいけど無駄なお金と時間は使いたくないし、安全な学校か不安。。
実は今売れているあの人が声優になれたのは学校選びで成功したからです。溢れる情報の中から正しい学校を選んで、本気で声優を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください