飲み会での目上の人と盛り上がる方法や話のネタの集め方は?

Sponsored Link

飲み会での目上の人と盛り上がる方法や話のネタの集め方

これからのシーズンに必要不可欠!

これから年末にかけて、クリスマスやら忘年会やら、目上の人と席を囲む機会が増えると思います。

ここで一発決めるか、失敗するかで、あなたの一生が変るかもしれません。

良し悪しは別として、日本とはそのような社会なのです。

そんなときに「面白いやつだな」、「今度のプロジェクトメンバーにこいつを加えてみよう」

と思わせるにはどうすればいいでしょう。

飲み会をマスターするならまずはお酌から!

Sponsored Link

あなたが男であろうと女であろうと、まずはお酌をすることです。

日本社会はまさに「お酌に始まり、お酌に終わる」といっても過言ではないでしょう。

目上のひとのグラスの残りが少なかろうと多かろうと、積極果敢に行きましょう!

聞き役に徹して相手を乗せる

さて、何から切り出しましょう?コツは、自分のことは言わずに相手のことを上手に聞き出すことです。

人間誰だって自分のことを話したいものです。何を言いたいか?

そのディレクターさんや、監督が携わった作品が完成し終わったり

何かの章にノミネートや受賞したりしたら、「どうです、雲の上に上ったご気分は?」

大変そうな仕事をかかえていたら「痩せましたか?何か運動してらっしゃるんですか?」などでなど

切り出しか田はいくらでもあるのですが、

言葉の名人伝くてはいけない声優なら切り出し方を考えたりすると

いざアドリブなどを要求されたときに、対応力が違うので気に入られる確率も上がります○

本当に何もない場合

ほんとに何もとっかかりがない場合もあります((+_+))

そな時はどうすればいいのか??

そんなときの切り出し方としては「なんかいろいろと大変そうですねぇ」

すると相手は聞いてもいないのに「そうなんだよ。なんだ、聞いてるのか!」

と知らないことまで言ってくれることもしばしばありましたw

相手の趣味を調べているなら、

「この間の○○すごかったですね~!」

「あそこの餃子すごくおいしかったんですよね~」

「ダーツのや買っちゃいました~」

(わかる人はどの音響監督に使ったかわかっていただけると思いますw)

人間、誰だって何かは抱えているものです。言っていいこと、

いけないこと、言えないこと、程度は様々ですが、何かしらは言ってくれますよ?

大切なのは、間と笑み、そして空気を読むこと

こちらが「はい」と切り出すタイミングとその時の不気味な笑みです。

「はい」とそれとなく微笑みましょう( ゚Д゚)

話を乗せるよいしょの一言はこれ!

あと、話しのつなぎで使う「と、いいますと? 」というフレーズです。

「それはどうしてですか?」とか「誰がそう言ったんですか?」という生々しい表現ではなく、

相手を促すときによく使うフレーズです。

「と、いいますと?」というと、

相手は聞いてもいないことをアルコールの勢いも手伝い一人で盛り上がってくれることが多かったです(/・ω・)/

 

まとめ

しかし、結局このような場で盛り上がっても、いっときの勢い。

やはり、普段の蓄積や努力は不可欠です。しかし、それを生かすきっかけ作りのためにも、

このようなテクニックを身に着けておいた方がいいでしょう。

くれぐれも、あなた自身が乗せられて言わなくてもいいことを言ってしまわないように!

Sponsored Link

本気で声優を目指す人向け【最新声優学校情報】

声優になりたいけど無駄なお金と時間は使いたくないし、安全な学校か不安。。
実は今売れているあの人が声優になれたのは学校選びで成功したからです。溢れる情報の中から正しい学校を選んで、本気で声優を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください