サクラクエストの聖地巡礼は富山県南砺市?アニメロケ地舞台

Sponsored Link

PAworksさんのお仕事系アニメ第3弾に当たるサクラクエスト

今回は地域活性化が舞台となっているという作品のため

間違いなく聖地巡礼富山県南砺市になりそうということで早速舞台ロケ地の間野山やチュパカブラ王国

のモデルなどについて調べてみました(`・ω・´)

PAworksのお仕事シリーズとは?

rapture_20170218081820

PAworksのお仕事シリーズ!最近のアニメ事情でなかなか

良作ということで知られているアニメ制作会社のPAworksさんがもつ

オリジナルコンテンツ 通称「お仕事シリーズ」として親しまれており、

  • 花咲くいろは
  • SIROBAKO

と続き今回が3作品目となる

2017年春クールのアニメとして放映が決まっている、サクラクエスト

今期は有頂天家族2と同時進行での放映が決まっているのですが、

 

お仕事シリーズは外れなしといわれるほどの安定感で

特にいろはに関してはもともと聖地巡礼での経済効果もかなり高く

 

もともと存在しなかった提灯のおまつり「ぼんぼり祭り 」を実際に開催するまでに至らせたという、

アニメでの空想がリアルに反映されて地域活性化ができるということを改めてジャパニメーションの威力が

発揮された作品でもありましたね!

 

聖地巡礼の歴史や経済効果などはこちらの記事で紹介させていただいてます○

アニメの聖地巡礼って経済効果どれくらい?今後のアニメと地域活性化!

 

そして昨年の「君の名は。」の聖地巡礼効果によって

改めてその力が認識されたためどの作品でも町おこしが盛んになっているみたいで

 

今年だと声優陣が俳優ばかりであまりにひどいといわれている

「ひるね姫」や森見登美彦さんの「夜は短し歩けよ乙女」などが話題ですね!

ですがどれもアニメの舞台になっただけで

今まで本気で町おこしを題材にした作品というのは存在しませんでした。

 

しかし今回のサクラクエストは間野山にあるチュパカブラ王国での国王(観光大使)

という設定でリアル町おこしが題材となっている作品ということで、

PAさんが地域活性に本気を出した??

 

聖地巡礼を本格的お仕事にしてしまった作品として話題を集めているみたいですね(/・ω・)/

しかもその舞台といわれているのはPAworksさんの本社のある富山県南砺市では?

といわれています○

 

サクラクエストの聖地巡礼は富山県南砺市でいいの?

Sponsored Link

サクラクエストは町おこしが題材となっている作品ですが、その舞台が富山県南砺市では?

と昨年放送されたサクラクエストのニコ生で流れたPVに出ていた駅や雰囲気から

富山のファンの方たちにバレバレだったらしく

リアルに町おこし仕掛けに来たと話題になっていますね!

 

(というかPAさんが富山にあったこと自体知らなかった。。。)

でその舞台となっているのが駅の雰囲気でわかるらしいのですが

 

 

こちら富山県南砺市是安にある城端駅(じょうはなえき)ということで、、

比較してみると似てますよね??

ちなみに地図で見るとこの駅どこにあるかというと

rapture_20170218090655

最寄駅ですね!

でも航空写真から見てみたんですけど。。。

rapture_20170218094621

けっこう距離がある気がしますね!

 

南砺市は以前作成された

「true tears」の舞台としても知られているので、

作品内での裏設定でも関連があるのかな??(題材全然違うけど!)

 

ちなみにSIROBAKOの舞台となったのは東京の中央線である武蔵境駅 なのですが

rapture_20170218091245

PAさんの東京支社が西武多摩湖線 一橋学園駅にあるので

電車だと西武線と中央線を経由しなくてはいけないのでめんどくさいのですが、

車で行くと武蔵境までなら大体10分くらいで行けますね!

 

方言から見てみると茨城弁では?

rapture_20170218091931

舞台がココだから!と言って何も一か所だけということはないですよね??

でPVを見ていて気になったのが四ノ宮しおりが喋っている「やんないよ、由乃ちゃんならできる」

と言っていますね!

 

「だんない」=「大丈夫だよ」という意味でした

皆様のコメントのおかげでしおりの「やんない」ではなく

「だんない」=大丈夫だよという意味で使われているということが

判明しました!

「大事無い」という言葉が「だんない」に変化したとのことで

3話までやってますが、結構登場するセリフですね(^ω^)

 

サクラクエストの声優に関してはこちらで見てみてください!

サクラクエスト声優まとめ一覧!お仕事系最新作!

 

この方言の意味的には『やりなよ、やってみなよ!』の意味で使われているということで

標準語で見ると「やらない」という意味なのですが

茨城弁だけは未然形(~ない。~(しよ)う。)として「やんない・やんね・やんねー」

やってみなよの意味で使われているみたいで、ロケ地的には富山県であっているかもしれませんが、

設定的には茨城県の可能性もあります○

 

また富山では富山弁があるのですが、どちらかといえば関西弁のソフトバージョンらしく

ちょっと違うみたいです○

また地図の場所で見てみても

rapture_20170218093540

なかなか距離がありますね!

 

チュパカブラ王国はかぶ?富山の大かぶがうまいらしい!

rapture_20170218085727

チュパカブラ王国の国王として派遣される31社連続落選の由乃ですが、

チュパカブラといえば謎の生物が浮かびますが、王国の上の飾りを見ると

なんとなく野菜のかぶ?

 

ちなみに富山県と方言で可能性のある茨城県のカブの出荷量を見てみると

富山県15位、茨城県17位と国内シェアではあまり多くはない様子〇

 

しかし富山県にはかぶでも名産の大かぶというものがあり丸々太ったどでかいやつが

売りらしく

rapture_20170218095626

かなりでかい!

スーパーでも見たことないですね~!

でもチュパカブラ王国の上のかぶはどう見ても普通のカブではなく

大かぶ!

ということでやはり富山が舞台地っぽいですね!

(登場する聖地については随時更新予定)

 

まとめ

rapture_20170218092043

(乾杯シーンがどんどんドーナツに似ていたので添えました)

 

ということで現在わかるところまで調べさせていただきましたが

今回は富山県が舞台みたいですね!

チュパカブラ王国に刺激されたわけではありませんが、富山の大かぶ食べてみようと思います!

Sponsored Link

本気で声優を目指す人向け【最新声優学校情報】

声優になりたいけど無駄なお金と時間は使いたくないし、安全な学校か不安。。
実は今売れているあの人が声優になれたのは学校選びで成功したからです。溢れる情報の中から正しい学校を選んで、本気で声優を目指しましょう。

14 件のコメント

  • 富山弁が関西弁のソフトバージョンって、何の冗談ですか(笑)。
    まぁ、確かに呉羽から西は関西系が混じってるので、城端あたりはその傾向があるかもしれませんが、本当の富山弁は全く違いますよ。
    富山には現在魚津にあるミラージュランド(これはAnotherの遊園地のモデルになったり、映画ストロベリー・シートケイクスのロケ地になりましたが、思いっきり海のそばです)という遊園地がありますが、昔、太閤山ランドという遊園地があり(駅だけ残ってますけど)、そこのイメージでは無いでしょうか?
    あと必須要求のメアドはスパム業者に売られるとたまらないので、架空のものにしています。

  • こんにちは。先程第一話を見ました。乗車券には「経由:新幹線・高岡・間野山線」との内容、立山連峰っぽい景色、城端線っぽい列車などの手がかりにより、高岡市か砺波市か南砺市の可能性が高いと思います。

  • 富山県の西側でも各市町村、イントネーションの違いはあります。
    もちろん富山市周辺と周辺の市町村でも同様です。
    既にコメントでもあるように富山県は関西寄りですねー。

  • 岐阜県飛騨地方でも(一部かもしれませんが)「やってみなよ」の意味で「やんないよ」って言いますよ

  • 黄色のekワゴン、富山ナンバーでしたね。
    昨年true tears の絡みで城端駅に行きました。
    リクエストあればアップしますよ。

  • 城端駅とPA本社が遠いという話が記事の中にありましたが
    2年ぐらい前は、城端駅前に本社があったんですよ。
    なお白箱に出てくるムサ2の建物、そのまんまの外見でした。
    今は引っ越して記事の中に出てくる建物に移ってます。

    なお、新しい社屋はクロムクロの劇中で破壊されてたりしますw

  • 間野山の桜池って多分南砺市の「桜ヶ池」ですね。
    富山県で最後に桜が咲くところ。
    本社studioすぐそこだし。
    何か市長もバスとか駅とか呟いてましたねーw

  • 旧本社は 上のGoogleマップ 城端行政センターの向かいでした  多分町中商店街は隣町 南砺市福光町商店街  桜ヶ池をデフォルメして 新ぱ本社に王国をおいたように見えます  バスは多分実在のものに近い 電車(汽車)の内装もいい味だしてる 忍者ハットリ君号は版権で出せないようですね

  • あと観光協会は 多分 湯湧温泉の観光協会  南砺市井波の街並みもでています  聞いた話では社長が南砺市出身で親に帰ってくる約束していて 南砺市の企業支援センター制度を利用して ぱ設立したと聞きました

  • 「だんない」

    城端のお年寄りも使っていた「大丈夫だよ」の意思を乗せた言葉

    五箇山付近の方らが使うらしい
     

  • 「やんない」ではなく「だんない」ですね。
    富山県の主に呉西の方でより多く使われるのですが、県内全域で通じるようです。
    「大事無い」という言葉がなまり、「だんない」となったようです。
    PA本社のある南砺市は、富山県の呉西に位置します。

  • 南砺が舞台とは気付かなかった。
    1話から見返してみましたが、「だんない」以外にあんまり方言が出てこないように感じました。でも、家の中の雰囲気とか、確かに富山的かも。
    石川県では「だんない」は「だんね」って言ってたのでわかります。
    東京出身の妻には金沢弁を「関西弁」って言われましたので、東京の方には富山弁もきっと関西弁に聞こえるんでしょうね。

  • ちょいちょい映る 木彫り の看板が、南砺市(旧井波町)瑞泉寺前の八日町通りにあるのとそっくりだった気がして関連性をググりに来て納得しました。
    富山が舞台であるならば、欄間彫刻シーンは八日町通りが使われてると思います。
    流石に城端線は使っていましたが、城端駅には行く機会が少なかったのでよく分かりませんでした。

    迷惑メール対策でアドレスは適当です…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください