【プロ厳選】神戸で評判の声優養成所・専門学校おすすめ2選

もちょ

声優になるためには声優事務所に所属しなくてはいけません!

問題は声優事務所に入るためには養成所か専門学校に通わないといけないという事。

今回は神戸にいくつかある声優養成所や声優学校を比較しておすすめの2校とポイントをまあ止めてみました(/・ω・)/

 

神戸で声優は目指せる?

大好きなアニメに出演している声優さんたちを見て、アニメに出てみたい、大好きなアニメ関連の仕事をしてみたいと考えてあなたは声優を目指そうと思ったのではないでしょうか?

声優になりたいけど、「声優の勉強はやっぱり東京」上京しないと無理なんて話も。

 

いえいえ、現在はネットの普及により、札幌でも東京と同じ質のレッスンを受けられる学校も増えています。

しかし学校がは増えていますが、全国放送のアニメに出演するには東京にある声優事務所にと繋がりがある学校に通わなくてはいけません。

もちょ
管理人は2校通って事務所所属できましたが、友達は1校で所属できたり、4校いっても、トリプルスクールしても声優になれなかった人は結構いました。

では学校選びの成功するポイントは何か?

当サイトでは札幌で通えて東京の声優事務所に所属できる+養成所の選ぶ基準を下の基準で選んでみました。

おすすめの養成所選びポイント
  1. デビュー実績
  2. アニメ業界との繋がり
  3. レッスンの質
  4. 学校のサポート
  5. チャンスの多さ
※当サイトの基準になるので、通う前には大学受験や就職活動と同じに、資料請求、出来ればレッスン見学もいって本当に自分に合っているかを確かめることをお勧めいたします。

 

神戸でおすすめの声優養成所2選

現在神戸で声優の勉強ができる学校で、実績のある学校は2校あります。

  • ヒューマンアカデミー神戸校
  • 日本ナレーション演技研究所 神戸校

それぞれの特徴を表にして比較してみました!

学校名ヒューマンアカデミー声優科 神戸校
日本ナレーション演技研究所
養成期間半年3年~7年
所属率30~40%1~2%
週のレッスン回数週1回~5回週1回~3回
学費約65万5000円90万円~210万円
メリット・1度に沢山の声優事務所のオーディションが受けられる
・週1~5回でレッスン回数を選べる
・毎週1回声優業界セミナーで最先端の技術を得られる
・週1回で勉強できる
・レッスン費用が安い
・関連事務所5か所のオーディションが受けられる
デメリット ・全日制だとみっちり演技の勉強できるけど学費が高い・所属率がかなり低い
公式サイト全日制クラスの詳細
夜間・半年クラスの詳細はこちら
日ナレの詳細

それぞれの詳細を見てみましょう!(*’▽’)

 

おすすめ その①:ヒューマンアカデミー声優科

ヒューマンアカデミー声優科の5つの特徴
  1. 未経験でも最短1年で所属ができる
  2. 業界最多360回以上のオーディションチャンスあり
  3. 全国16ヵ所で同じ内容のレッスンを受けられる
  4. 【20段階評価シート】で個性を伸ばす
  5. 毎週1回アニメ業界関係者のセミナーあり
年齢制限18歳以上~
レッスン回数週1~全日制
校舎の場所兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1 三宮センタープラザ東館5
校舎の場所確認はこちら
料金全日制:約150万円
夜間:約33万円~(レッスン期間と回数で変動)
定員各校舎40名~70名程度
なりやすい声優アニメ、吹き替え、ナレーター、アイドル声優、2.5次元俳優
卒業生熊谷健太郎、小原好美、金子彩花、美波わかな、村川 梨衣、小林 大紀、前川 涼子、大和田 仁美、下山田 綾華、伊藤節夫、大亀 あすか、田村 響華、町田 広和など
所属実績青二プロダクション・81プロデュース・シグマセブン・大沢事務所・BLACK SHIPS・ケッケコーポレーションなど

神戸駅から徒歩5分の範囲にあるヒューマンアカデミーは

全国16か所で声優の勉強ができ、青二プロダクションや大沢事務所、81プロデュースなどの大手事務所へ所属者ができる大手の声優養成所です。

 

全国展開をするほど人気な理由として生徒がよく言っているのは

  • どの校舎でも現役のプロ、人気声優から直接指導してもらえる
  • 年間で353回以上のオーディションを受けられる
  • 声優事務所の個別オーディションを90社以上受けられる

などがよく上がります。

またレッスン回数を週1回~全日制まで選べるので学生から社会人まで幅広く学べるのも選ばれる要因みたいです。(社会人が多いみたい)

もちょもちょ
ヒューマンアカデミーでは優秀な場合は放映中のアニメに出演できるチャンスがあります。オーディション形式や事務局に頑張りが認められて声掛けされるという場合もあるみたいなので日々の練習を全力で行いましょう(*’ω’*)

 

没個性回避のレッスン内容とサポートが魅力

今の新人声優は没個性で誰を聴いても差が出にくいと言われ、デビューはできても3年後には仕事がないという人がかなり多いです。

ヒューマンアカデミーでは日本で初めてできた声優養成所の俳協ボイスの元理事長と一緒に作り上げたレッスン内容20段階に分かれた評価シートを使って長所や短所など自分の個性(武器)に気づけるようにしてくれています。

もちょ
模試とかの合格判定シートみたいなやつの声優特化版です。

合格判定Aとか出るとやる気上がるタイプの人はいいですけど、結果がいいと力抜いてだらけるタイプの人は見ない方がいいです!

 

おすすめは週1・夜間クラス

ヒューマンアカデミーは全日制と夜間クラスがありますが個人的には夜間クラスがおすすめです。

 

金額が安というのもありますが、専門学校や養成所は所属のためのオーディションを勝ち取りに行く場所だからです。

演技は体験と想像して考える力(あと体のトレーニング)が大切です。

ただオーディションチャンスをつかむとなると話は別で、公開オーディションは詐欺とかも多く、

声優事務所やアニメのオーディションは専門学校や養成所以外には、ほぼ来ないというルールがあるからです。

その中でもヒューマンアカデミーはオーディションチャンスが一番多く、実績もしっかり出ていて大手の声優事務所に所属が狙えます。

ヒューマンアカデミーの資料請求は40秒で手に入ります

通うだけで満足せず、事務所所属チャンスを広げたい場合はヒューマンアカデミーは検討してみる価値があるでしょう。

ヒューマンアカデミーがおすすめな人
  • 未経験なので1から演技を学びたい人
  • 地元で大手声優事務所に所属を狙いたい人
  • 一度別の養成所で落ちていて、沢山の声優オーディションを最短で受けたい人
[/aside]

※入学願書の受付は4月1日時点で満18歳以上の方が対象です

ヒューマンアカデミーの口コミや評判など

 

おすすめ その②:日本ナレーション演技研究所

日本ナレーション演技研究所の特徴
  1. 業界最大手のアーツビジョン系列が運営
  2. 【とりあえず日ナレ】で学費が安い
  3. 有名声優多数で実績がある
  4. 実力以外で評価されやすい傾向
年齢制限中学3年生~40歳まで
レッスン回数週1~3回
卒業までの年数3年~7年
金額90万円~210万円
定員なし
なれる声優像アニメ声優、アイドル声優
卒業生梶裕貴・内田真礼・内田雄馬・佐倉綾音・下野紘・竹達彩奈・森久保祥太郎・前野智昭・松岡 禎丞・村瀬 歩など
所属できる事務所アーツビジョン・アイムエンタープライズ・クレイジーボックス・VIMS・アライズプロジェクト

とりあえず日ナレでも有名な日本ナレーション演技研究所。

日本各地に声優養成所を構えており、卒業生も有名です。基礎科、本科、研修科とあり、年に1度の日ナレオーディションでは学年関係なく全生徒がオーディションを受けることが出来ます。

 

最短1年で所属できる

日ナレは実力以外で見ていると言われることも多く、容姿、声質、将来性を見て所属を決めるともいわれていますので、

実力もですが、それ以外に容姿や自分のやってきたことで、誰にも負けないというものがあればお勧め です。
(ホストの呼び込みをしていてコミュ力が尋常じゃないとかはかなり注目されます)

 

声優デビュー率は悪い

もちょもちょ

全国各地にあり、毎年全国各地で1000人以上の生徒が入学し、最大7年間入所していられるため、

年に一度のオーディションで所属を出来る人は一説では10%と言われていますが、

計算してみると1%~3%くらいしか所属がないくらいになります。

 

日ナレの毎年の所属人数計算(粗削り版)

基礎科の人数:
全国16校舎×1クラス×7日=112クラス
(校舎によっては人数不足で毎日いない場合もありますが、とりあえず毎日開催計算で(*’ω’*))
1学年112クラス前後で計算:112クラス×15人=1680人(1学年目)

本科、研修科の人数 仮定義:(各校舎で本科は2クラスずつ、研修科は1クラスずつ存在するとする)
本科(2年目)(16校舎×2クラス×15人=480人)
研修科(3年目)(16校舎×1クラス×15人=240人

全クラス合計(粗利):1680人+480人+240人=2400人

毎年の所属人数が10%の場合
2400人の10%=240人
240人÷5(事務所数)=48人ずつ毎年所属(妄想すぎるww)

毎年の所属人数を1%~5%で計算してみた
2400人の1%=24人
2400人の2%=48人

2400人の3%=72人
2400人の4%=96人
2400人の5%=120人

結果:日ナレの毎年の所属人数は1~2%が現実的(理想的)な数(本当に良くて3%くらい)

もちょ
日ナレが人気の理由は学費もですが、先輩声優の活躍があるからです。

しかし所属できている声優の多くは以前まであった日ナレの特待生オーディションで合格した生徒か、専門学校で日ナレからお墨付きをもらっている場合が多いです。

声優養成所からスタートして所属できる人はかなりレア。(中学から始めた早見沙織さんや竹達彩奈さんくらい)

もし本気で梶さんや佐倉さんとかと一緒の事務所に入りたい場合は専門学校からスタートする方が可能性があるかもしれないです。

 

おすすめはヒューマンアカデミー

最終的に大事なのは学校に通ったことではなく、声優事務所に所属してアニメに出演したことです!

そう考えると神戸で学ぶ場合おすすめはヒューマンアカデミーの方が所属率で見た場合は高いですのでお勧めです(/・ω・)/

おすすめは夜間クラスですが、全日制だと特待生や学費免除になることがあるので、

一度受けてみて、何かしらの賞や特待生になれた場合は全日制もみっちり学べるのでいいので、

両方の資料を頼んで比較してみてもいいかもしれないです。

[/aside]

※入学願書の受付は4月1日時点で満18歳以上の方が対象です

ヒューマンアカデミーの評判を調査しました

本気で声優を目指す人向け【最新声優学校情報】

声優になりたいけど無駄なお金と時間は使いたくないし、安全な学校か不安。。
実は今売れているあの人が声優になれたのは学校選びで成功したからです。溢れる情報の中から正しい学校を選んで、本気で声優を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください